広告 オーディオブック・Audible

【無料あり】Audibleをやめた2つの理由とオーディブルの代わり8選

【無料あり】Audibleをやめた2つの理由とオーディブルの代わり3選のアイキャッチ

私は毎日1時間聴くほどAudibleを愛用していましたが、つい先日、Audibleをやめる(解約する)ことにしました。

 

本記事では、私がAudibleをやめた(解約した)2つの理由と併せて、Audibleの代わりになる「聴くコンテンツ」をご紹介します。

 

Audibleを始めたいけど、やめた人の意見を聞いておきたい」という方はもちろん、

  • 毎日Audibleを使っているのに、なぜやめたのか?
  • Audibleに興味があるけど、本当に自分に合っているのか?
  • Audible以外にも、自分に合った「聴く読書」は無いのか?

上記のような疑問・悩みをお持ちの方にも、本記事の内容は役に立つと自負しております。

ゆうた
早くAudibleの代わりになるツールが知りたい!という方は、こちらをタップしてください。

私がAudibleをやめた(解約した)2つの理由

私がAudibleをやめた(解約した)2つの理由は、下記の通りです。

Audibleをやめた2つの理由

  • 副業ブログに集中したいから
  • 今の生活では使う場面が限られるから

では、それぞれ詳しく解説していきます。

副業ブログに集中したいから

私がAudibleをやめた一番の理由は、副業ブログに集中したいからです。すなわち、当ブログの執筆に集中したいから、というわけですね。

 

私は日ごろの隙間時間の勉強にAudibleやkindleを使っていましたが、これからの隙間時間を全てブログに注力することに決めました。

【関連記事】⇒ 勉強が楽しい4つの理由。1日2時間勉強する社会人が解説

 

ブログに集中しようと思った理由は、今の生活を少しでも楽にしたいと考えたからです。

 

今の私は一家の大黒柱として家族を養う立場にあります。

趣味が「勉強・学ぶこと」であるため、今までは娯楽に近い感覚でAudibleを使っていましたが、家族の生活をより楽にするために、副業に専念することを決意しました。

 

要するに、

ゆうた
Audibleで読書・勉強するのもいいけど、今は副業を優先するべきだよな

というわけです。

 

収入を上げて時間的・経済的余裕が出来れば、趣味を楽しむことはいくらでも出来ます。

 

家族の生活が楽になると考えると、私の趣味の時間なんて喜んで捨てます。

今の生活では使う場面が限られるから

副業ブログに集中している今、Audibleを使う場面が限られており、会員を継続する理由がなくなりました。

これが、私がAudibleをやめた2つ目の理由です。

 

私は今まで、下記の時間を過ごす際には必ずと言っていいほどAudibleを活用していました。

  • 家事(料理・洗濯・掃除)
  • 運動(散歩・ランニング)

これまでは「イヤホンが出来る状態 + 無意識に行える作業 」という2つの条件が揃った場合に、Audibleを使うようにしていました。

 

【関連記事】⇒ Audibleとランニングの組み合わせが最強すぎるという話

 

今では、ブログを優先するようになったことで、運動の時間を減らしています。

それに伴い、Audibleを聴く時間も減ってしまったわけです。

 

今の私の現状では、せいぜい家事の時間にしかAudibleを聴くことがありません。

 

また、後述しますがAudibleの代わりとなる「聴く学習ツール」を使っているため、.家事の時間もAudibleを使うことはなくなりました。

 

こうした理由から、私はAudibleをやめるという結論に至りました。

 

オーディブルはとても優れたサービスなので、気になっている方は今すぐに始めるべきだとは思います。

 

ですが正直、日常生活でAudibleを使う余裕がない方には全くおすすめできません。

 

もしAudibleが気になっているのなら、「日常生活のどの場面で使えそうか?」という視点から、今一度Audibleを使う機会を考えてみてください。

Audibleがいらない、というわけではない

一応断っておきますが、「Audibleはいらない。だから解約する」というわけではありません。

先述のように、「今の自分は、Audibleを使う必要がないから」解約するのです。

 

Audibleは超お得なサービスなので、はっきり言って使わない理由がありません。

 

月額たった1,500円という金額で、「家事の無駄な時間」が「有意義な学習時間」へ変わるからです。

 

時間の貴重さを知っているあなたなら、Audibleがどれほど優れたツールであるか分かるのではないでしょうか?

 

下記の記事でも書きましたが、月額1,500円で利用できるAudibleのサービスは、お釣りがくるレベルで安いです。

Audibleが高くない理由アイキャッチ画像
オーディブル(Audible)は高い?むしろ安すぎる5つの理由

「Audibleを利用したいけど、月額1,500円って高くない?」   Audibleを使いたいと思いつつも、やっぱり気になるのが月額料金ですよね。   「出せない金額ではないけど ...

続きを見る

仮にAudibleが月額1万円になっても、私は喜んで使います。

 

それほど、Audibleは優れたサービスなのです。

 

今の私の生活に必要ないだけであって、いずれまた利用することは間違いありません。

Audibleには不便なところがあるのも事実

とはいえ、Audibleも完全なサービスではありません。中には、「ここ、めちゃくちゃ不便だから改善してほしいなぁ」と思う部分も多々あります。

 

例えば、本によっては「図1をご覧ください。この図では~」と、図を見ながら説明する部分があります。

 

Audibleは基本的に作業中に聴くことが多いため、図を見ながら本を聴くことはほとんどありません。

図解の箇所を飛ばそうにも、両手が塞がっているのでそれもできません。

 

なので図解を前提とした部分は、ほとんど聞き流しの状態となります。こればかりはどうしようもありません。

 

このように、Audibleは作業中に重宝しますが、「聴く読書」であるがゆえに不便に感じる点も多く存在します。そこは否定しません。

 

なお、Audibleを実際に使った私の感想は、下記の記事で詳しく解説しています。良かった点、悪かった点、全て本音で語っています。

 

Audibleを使ってみたいけど、実際に使っている人の感想が気になる…」という方は、ぜひ参考にしてください。

Audibleを使った感想。メリット・デメリットを詳しく解説アイキャッチ画像
1日1時間聴く私の感想。Audible(オーディブル)のメリット・デメリット

「Audibleっていいらしいけど、どんなメリット・デメリットがあるの?」   Audibleを始めようと思ってはいるものの、本当に自分に合っているのか?本当にいいサービスなのか?気になる点 ...

続きを見る

Audibleの代わりになる、8つの「聴くコンテンツ」

「Audibleを利用したいけど、他に代わりになるものは無いの?」とお考えの方は、下記のツールを使ってみることもご検討ください。

それぞれ簡単に解説していきます。

【無料】flier(フライヤー)

タップして一覧へ戻る

 

flier(フライヤー)とは、話題のビジネス書や実用書を1日10分で読めるほどに凝縮した、本要約サービスです。

本の要約 フライヤー/ビジネス書・読書 本の要約アプリ

本の要約 フライヤー/ビジネス書・読書 本の要約アプリ

Flier Inc.無料posted withアプリーチ

プロによって要約された作品をテキスト形式(PDFなど)で読めるほか、作品によっては要約した本を音声で読み上げてくれるサービスもあります。

 

例えば、完全無料のフリープランでも、松下幸之助さんの「リーダーになる人に知っておいて欲しいこと」を再生できました↓

flierで松下幸之助の「リーダーになる人に知っておいてほしいこと」を表示する画像

ゆうた
これで無料というから驚きですよね!

 

flierの本要約は、重要でない部分を徹底的に削ぎ落とし、大事なところだけがギュッと凝縮されているため、まさに忙しいビジネスパーソンにピッタリです。

 

なお、flierには下記の3つのプランが用意されており、フリープランであれば完全無料で「聴く読書」が楽しめます。

プラン名 料金(税込) サービス内容
フリープラン 完全無料 無料の要約本 (約20冊)
シルバープラン 月額550円 無料の要約本 (約20冊) + 有料の要約本(月5冊)
ゴールドプラン 月額2,200円 3,000冊を超える全てのコンテンツ!

「オーディブルの代わりを探している」というあなたは、まずは完全無料で利用できるフリープランを利用してはいかがでしょう。

 

あとからシルバープランやゴールドプランにも変更可能であるため、最初は完全無料で試してみて、「合わない」と思えば退会すればOK。

 

オーディブルの代わりとなる聴く読書を、完全無料で利用してみたい」というあなたに、一番おすすめのサービスです。

本の要約 フライヤー/ビジネス書・読書 本の要約アプリ

本の要約 フライヤー/ビジネス書・読書 本の要約アプリ

Flier Inc.無料posted withアプリーチ

 

タップして一覧へ戻る

【無料】青空朗読

タップして一覧へ戻る

完全無料で本の朗読が聴ける、Audibleの代わりとなるサービスはないかな?」と思って色々探した結果、すごくいいサービスを見つけました。

 

青空朗読というサービスです。

 

青空朗読(あおぞらろうどく)の公式ページはこちら

 

青空朗読とは、「青空文庫」にある作品を朗読してくれるサービスのことです。

青空文庫とは?

著作権が消滅した作品や「自由に読んでもらってかまわない」という作品を集めたウェブサイトのこと。

青空文庫(あおぞらぶんこ)はこちら

もちろん、料金は完全無料です。

 

無料でありながら

  • 速度調整可能 0.5倍〜2倍
  • 1000以上の作品が聴ける
  • 童話・小説・随筆などジャンルも多数
  • 作品検索機能が充実

など、無料とは追えないほど豊富な機能が揃っています。

 

Audibleに興味はあるけど、本の朗読って実際にどんな感じなんだろう?

 

という方は、青空朗読を試してみると、実際の感覚がわかりますよ。

 

試してみる際は、実際にAudibleを使おうと思っている場面で使うといいと思います。

 

例えば、家事の隙間時間にAudibleを使おうと思っているなら、青空朗読を再生しながら家事をやってみてください。

 

家事をやりながら読書が楽しめるようなら、このままAudibleやaudiobook.jpなどのサービスを使っても満足できるかもしれません。

ゆうた
家事中にAudibleを聴くだけでも、家事がグッと楽になるのでおすすめですよ。

 

青空朗読(あおぞらろうどく)はこちら

 

タップして一覧へ戻る

【無料あり】audiobook.jp(オーディオブック.jp)

タップして一覧へ戻る

 

Audibleを始めたいけど、価格が気になる……という方は、まずはaudiobook.jpを使ってみてはいかがでしょうか。

 

audiobook.jpはAudibleと同じく、プロの声優が本を読み聞かせてくれるサービスです。

 

Audibleの聴き放題は月額1,500円で利用可能ですが、audiobook.jpの聴き放題プランは月額1,000円で利用できます。

 

ゆうた
Audibleと同じく、無料体験期間(原則14日)も設けられていますよ!

 

また、audiobook.jpでは月額料金が一切かからない「通常会員プラン」も用意されています。

通常会員

新規会員登録時は皆さま通常会員です

月額料金は発生せず、ほしい商品がある場合は都度購入となります

出典元:どのような会員区分がありますか?ーaudiobook.jp よくある質問・ヘルプ

もちろん、Audibleと同じく、聴き放題プラン開始時には無料体験(原則14日間)から始めることが可能です。

 

聴き放題プランを始めて無料期間内に解約すれば、無料期間を過ぎた時に自動で解約となるため、料金は一切発生しません。

 

もし「Audibleの無料体験が終了したから、Audibleの代わりになる他のオーディオブックを使いたい」という場合は、audiobook.jp(オーディオブックjp)の無料体験を始めてはいかがでしょう。

 

まずは完全無料の会員登録だけ済ませて、後から「聴き放題プラン」へ加入することも可能ですよ!

 

タップしてaudiobook.jpへ移動する

 

タップして一覧へ戻る

【無料】YouTube

タップして一覧へ戻る

 

「Audibleが気になっている…」と考えている方は、YouTubeを使ってみてはいかがでしょう。

 

ご存じの通りYouTubeにはたくさんの無料動画コンテンツが揃っていますが、中には聴くだけで楽しめるコンテンツもあります。

 

例えば、投資・お金の講義動画や経済ニュース、日本史・世界史の解説チャンネルなどです。

 

参考までに、下記のチャンネルは私がよく作業用BGMの代わりに試聴していたチャンネルです。

 

投資・お金の勉強 ⇒ 両学長 リベラルアーツ大学  一番おすすめ!

政治・経済ニュース ⇒ テレ東Biz 

日本史(太平洋戦争全般) ⇒ ドントテルミー荒井さん【大人の教養TV】

物理・数学 ⇒ ヨビノリたくみさん 【予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」】

 

あなたが気になるジャンル・好きなジャンルがあれば、YouTubeで検索して家事などの隙間時間にBGMとして聞いてみてください。

 

そうすることで、「Audibleを使うのはどんな感覚なのか?」がなんとなく分かります。

 

タップして一覧へ戻る

【無料あり】kikubon

タップして一覧へ戻る

 

kikubonは、Audibleと同じく「耳で本を聴く」サービスを提供しています。

基本的には有料ですが、無料で公開している本も多数あるので、「本を聴くとはどういう感覚か?」を知りたい方は、まずは試してみてはいかがでしょう。

 

Audibleのように声優・ナレーターが読み聞かせをしてくれるため、YouTubeのような素人特有の聴きとりにくさもありません。

 

有名声優が読み聞かせる作品も用意しており、好きな声優・ナレーターがいらっしゃる方にもおすすめです。

トップページには「声優・ナレーターでさがす」という項目があるので、迷うことなく好きな声優さんを見つけることができますよ。

kikubon公式ページへ

 

タップして一覧へ戻る

【無料】Spotify(スポティファイ)

タップして一覧へ戻る

Spotify(スポティファイ)とは、世界中のクリエイターが作成した音声コンテンツを楽しめるサービスです。

Spotify: 音楽やポッドキャストを好きなだけ再生

Spotify: 音楽やポッドキャストを好きなだけ再生

Spotify無料posted withアプリーチ

Audibleのような聴く読書を楽しみたい方は、Spotifyのポッドキャストで、お好きな作品を選んでみてください。

 

聴く読書というよりも、ラジオを聴く感覚で音声コンテンツが楽しめますよ。

 

また、勉強だけでなく好きなアーティストの曲を無料で聴けるのも、Spotifyの魅力の一つです。

 

私のライブラリーも、「勉強用のポッドキャスト」と「休憩用の音楽」を追加しています。

Spotifyのライブラリーの画像

 

Spotifyは勉強&音楽が楽しめる、非常に便利なツールというわけです。無料で利用できるのが驚きですね。

 

有料プランへ加入することもできますが、無料プランだけでも十分ですので、ぜひ試してみてください。

 

タップして一覧へ戻る

【有料】Udemy

タップして一覧へ戻る

 

Udemyとは、動画講義で学べるオンラインプラットフォームのことです。

YouTubeと同じく動画コンテンツが主体となっているため、講義型の動画は作業用BGMとして聞き流すことができます。

 

「どんな動画があるの?」と疑問に思うかもしれませんが、本当に様々なジャンルの動画が揃っています。

私の場合、SEO・基本情報技術者・ブログ戦略・Webライティングなどのコースを購入し、作業用BGMとして使用していました。

 

YouTubeとUdemyは「動画コンテンツ」という意味では同じですが、Udemyは有料コースを購入する必要があるため、少々ハードルが高いです。

ゆうた
一応、全額返金保証がついています(条件あり)。

 

Udemyはお金を出す分、品質が高い動画コンテンツが数多く揃っています。それこそ、無料では決して手に入らないほどのクオリティです。

 

あなたがAudibleを始めたいと考えているきっかけは何でしょうか?

Audibleで勉強して、収入を上げたい

Audibleで勉強して、スキルを身につけたい

 

上記のようにお考えの方は、Udemyを選択するのもおすすめです。というより、使わない理由がありません。 ⇒ タップしてUdemyへアクセスする

タップして一覧へ戻る

【有料】Kindle+Alexa

タップして一覧へ戻る

 

Audibleに近い「聴くコンテンツ」として挙げられるのが、「Kindle + Alexa」の組み合わせです。

 

KindleとはAmazonが提供する電子書籍サービスのことで、AlexaとはAmazonが提供する音声アシスタントのことです。

 

手順としては、Kindleで本を購入し、Alexaのアプリをインストールし、Alexaに読んでもらうという感じ。

 

Audibleと同様、家事や運動をしながら本を読むことができます。

 

Audibleと似たような感覚で本を読めるので、Audibleが気になっている方は「Kindle + Alexa」の組み合わせを検討しても良いかもしれません。

 

とはいえ、Kindle + Alexaを使うくらいなら、まずはAudibleを始めることをおすすめします。

Audibleに登録する方が手順的に楽ですし、正直、クオリティだけでみると比べ物にならないからです。

 

音声アシスタント特有の棒読みな上、変なところで文章を切るので、Audibleよりも頭に入ってきにくいというデメリットがあります。

 

ちなみに金額に関しては、Audibleより安く利用できるというメリットがあります。

例えばAudibleは月額1,500円で利用できますが、Kindle + Alexaの組み合わせであれば、500円以内で聴く読書が楽しめます。

AmazonでKindleの価格を説明している画像

ゆうた
「人を動かす」は、長年にわたってビジネス本の頂点に君臨し続けている超良書。ビジネスマン必読の一冊です。
created by Rinker
¥2,750 (2024/02/27 20:58:23時点 楽天市場調べ-詳細)

ちなみに、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)に加入すれば、月額たったの980円で200万冊以上の本を読むことができます(2022年10月現在)

 

「Audibleも気になるけど、もっと安く【聴く読書】を楽しみたい!」

 

そんなあなたは「Kindle Unlimited + Alexa」の組み合わせが非常におすすめです。

Kindle Unlimitedはこちらをタップ

タップして一覧へ戻る

やはりAudibleは素晴らしいサービス。いずれ再入会する予定です

以上、私がAudibleをやめた理由と共に、Audibleの代わりになる聴くコンテンツを紹介しました。

 

先述のように、私はAudibleというサービスを非常に気に入っています。

 

下記の記事で紹介している本を読んだことで、驚くほど人生が変わったからです。

Audibleのおすすめビジネス書アイキャッチ画像
【収入上がる】読んでよかったAudibleのおすすめビジネス本5選

Audibleで聴ける、おすすめのビジネス書ってあるの? 人生が変わるビジネス書って、本当にあるの? 収入を上げたい!でも、どんな本を読めばいいか分からない…   当記事では、上記の疑問を解 ...

続きを見る

 

Audibleは今の私には不要なのでやめましたが、いずれまた再加入する予定です。

 

正直なことを言うと、「Audibleが気になるけど、まだ迷っている…」という人には、ぜひAudibleを使っていただきたいと思っています。

 

実際にAudibleを使えば、Audibleがどれほど優れたサービスであるか分かるからです。

 

いくら私がAudibleの魅力を力説しても、結局1%すら伝わりません。Audibleを使ってみたいとお考えなら、まずは無料期間だけでも使ってみてください。

 

実際に使えば、Audibleのいいところ、悪いところがハッキリと見えてきます。自分に合わないと思ったら、無料期間内にやめてしまえばいいのです。

 

Audibleの始め方については、下記の記事で超分かりやすく解説しています。

下記の記事通りに手を動かせば、簡単にAudibleを始めることができますよ。

Audibleの始め方・使い方のアイキャッチ画像
【誰でもカンタン】Audible(オーディブル)の始め方・使い方を徹底解説

「読書は、聴こう」をキャッチコピーとするAudible。   忙しい社会人なら使わないと損するほどの超優良ツールですが、まだAudibleを使っていないという方もいらっしゃると思います。 & ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
ゆうたのプロフィール画像3

ゆうた@ブロガー兼Webライター

文章を書くのが得意な会社員ブロガー。文章だけで月収22万円を達成。個人の力だけで収益を上げる本質的なノウハウを発信。一児のパパ。

-オーディオブック・Audible
-