広告 社会人・大人の勉強

もっと勉強しておけばよかったと思えると、人生が大きく変わる話

もっと勉強しておけばよかったアイキャッチ画像

「もっと勉強しておけばよかった」と後悔しているなら、今すぐ勉強を!

 

これが、当記事の結論です。

 

もしあなたが「もっと勉強しておけばよかった…」と後悔しているなら、今すぐに勉強を始めてしまいましょう。

 

今勉強しないと、5年後、10年後に同じ後悔をしているからです。

 

もっと勉強しておけばよかった、何か勉強したくなったということは、あなたに何かしらのきっかけがあったということ。

 

例えば、

  • 仕事で自分の無力さを知った
  • 同僚との会話で、無知な自分に嫌気がさした
  • 自分の周りはすごい人ばかりだと思った

 

など、何かしらのきっかけがあったはずです。

 

勉強を始めないという選択は、そのきっかけから目を背けるのと全く同じ。

 

するとどうなるでしょうか?

 

このまま勉強しない人生が続けば、ふとした時に、また同じ「きっかけ」がやってきます。

 

そのときあなたはどう思うか?

 

そうです。「あの時勉強しておけばよかったなぁ」という後悔がやってきます。

 

結局、同じことで悩んでしまうというわけなんです。

 

こんな後悔ばかりの人生、絶対に嫌じゃないですか?

勉強を始めるのに最適なタイミングとは?

自己成長のイメージ画像

今です。

 

今この瞬間こそが、勉強を始めるのに最適なタイミングです。

 

あなたが今スマホでこの記事を読んでいるなら、閉じてしまっても構いません。

 

今すぐに勉強を始めてしまいましょう。

 

普段疑問に思っていること、知りたいことについてGoogle検索するだけでも充分に勉強です。

  1. 知識が一つ増えるのも勉強
  2. 新しい疑問が思い浮かぶのも勉強
  3. 「自分は何を学びたいのか?」と自分に向き合うのも勉強

このように、勉強なんて今この瞬間でも出来ます。

 

今の自分よりも少しでも前へ進めたら、それは紛れもなく「自己成長」、勉強なんです。

 

こうしている間も、時間は刻一刻と流れています。

 

今すぐに、勉強を始めてしまいましょう。

 

悩むのなんて時間の無駄です。

 

とはいっても、何から勉強したらいいか分からない…という方も多いと思います。

 

それなら、以下の記事を参考にしてください。

大人になって勉強したくなった!アイキャッチ
【今すぐできる】大人になって勉強したくなったら、まずはこれ

「大人になって勉強したくなったけど、何を勉強すればいいか分からない…」   こんな風にお悩みではないでしょうか?   大人になって勉強したくなったら、まずはKindle Unlim ...

続きを見る

勉強があまり得意ではない…という場合は、「聴く読書」を使って、勉強を始めてみませんか?

Audibleのおすすめビジネス書アイキャッチ画像
【収入上がる】読んでよかったAudibleのおすすめビジネス本5選

Audibleで聴ける、おすすめのビジネス書ってあるの? 人生が変わるビジネス書って、本当にあるの? 収入を上げたい!でも、どんな本を読めばいいか分からない…   当記事では、上記の疑問を解 ...

続きを見る

「勉強しておけばよかった」と思える人は「賢い人」

脳のイメージ画像

もっと勉強しておけばよかった」と思える人は、実は「賢い人」です。

 

世間一般的には、「勉強しておけばよかった」と口にする人は「あまり勉強してこなかった人」という印象があると思います。

 

確かに、そのような理由もあるかもしれません。

 

ですが、私は少し違うと思っています。

 

というのも賢くない人は、そもそも「もっと勉強しておけばよかった」と思わないからです。

 

あまり賢くない人ほど「自分は賢い、頭がいい」と思っています。

 

自分はもう学ぶことがないと思い込んでいるので、そもそも「勉強する必要性」を見いだせないわけですね。

 

ゆうた
心理学でいう「ダニング・クルーガー効果」というやつですね

 

「哲学の父」と呼ばれる古代ギリシャの哲学者、ソクラテスは「無知の知」という概念を生み出しました。

 

無知の知とは「自分が知らないことを自覚している」という意味です。

 

そもそも「自分が無知であること」を知らないと、何かを学ぼうという意欲もわきません。

 

あなたが「もっと勉強しておけばよかった」と思ったのは、「自分には知らないことがたくさんある」と気づいたからではないでしょうか?

 

あなたはこの時点で「学び」のスタートラインに立てているわけです。

 

多くの方が、そもそもこのスタートラインにすら立てません。

 

例えば、総務省が行った「平成28年社会生活基本調査」によると、社会人の1日の平均勉強時間は6分という結果が出ています(出典元:平成28年社会生活基本調査の結果)。

 

つまり、多くの社会人は勉強したいとも思わないですし、思ったとしても勉強しないのです。

 

あなたは自分が無知であることを知り、「もっと勉強しておけばよかった」と思った。

 

その時点で、賢い人の仲間入りをしているんですよ。

 

ただし、先述のように、今はまだ「スタートラインに立っている」に過ぎません。

 

ここから前に進むか、現状維持に満足するか。

 

あなたの行動次第で、あなたの今後の人生は大きく変わります。

 

ゆうた
私としては、「学ぶ楽しさ」を分かち合える仲間が増えるのはとても嬉しいので、ぜひ今日から勉強を始めましょう!楽しいですよ!

「もう年だから…」といって勉強を諦めるのは愚の骨頂

困った顔の男性

いざ勉強しようと思っても、「もうこんな年だから、今更勉強なんて…」と、自分からブレーキをかける人がいます。

 

それだけは、絶対にやめてください。

 

何かと理由をつけて学ぶことを諦めると、その時点で成長が止まってしまいます。

 

そして何より、たかが「年齢」で勉強をあきらめるのは、めちゃくちゃもったいないです。

 

いくら年齢を重ねていても、これからあなたの人生はまだまだ続きます。

 

仮に40歳だとすると、人生100年時代と言われる時代、あと60年近くは生きられる計算です。

 

人生という長いスパンで見れば、40歳は折り返し地点にすら到達していないことになります。

 

50歳でやっと折り返し地点。

 

70歳でも、残り30年は生きられます。

 

30年ってめちゃくちゃ長いと思いませんか?

 

生まれたての赤ちゃんが立派な大人になるほどの時間ですよ?

 

「年だから…」という理由で勉強をやめると、この先の人生を棒に振ることになります。

 

突然ですが、あなたは岩室純子さんをご存じでしょうか?

 

岩室純子さんは「最高齢のプロDJ」として、ギネスに登録された経験がある方です。

 

重低音が響く新宿・歌舞伎町のクラブで、熱狂的に踊る若者たちを盛り上げるのは「DJ SUMIROCK」こと84歳の岩室さん。昨年には最高齢のプロDJとしてギネス記録に認定された。

クラブ音楽を知ったのは60代後半の時。友人が主催するDJイベントを通じ、電子音の魅力に触れた。「言葉では言い表せないが、心に響くものがある」。それからどんどんのめり込んだ。

出典元:最高齢DJおばあちゃん 東京・岩室純子さん84歳

 

ご覧の通り、岩室さんがクラブ音楽を知ったのは60代後半。

 

60代後半からでも、好きなことに本気で取り組めば何者にもなれる。

 

それを私たちに教えてくれているのが、岩室さんなのです。

 

ゆうた
好きなことに本気で打ち込んでる人って、超カッコいいですよね!

 

もう社会人だから、もう年齢だから…と言い訳をするのが、馬鹿らしくなってきませんか?

 

きれいごとを抜きにして、「何か新しいことを始めるのに年齢は関係ない」と私は思っています。

 

もう年だから…と言って諦めるのはめちゃくちゃもったいないです。

 

誰にでも可能性はあります。

 

もちろん、あなたにもです。

 

何かやりたいことがあれば今すぐにやるべきですし、勉強しておけばよかった…と思うなら、今すぐに勉強を始めてみませんか?

 

今勉強を始めれば、岩村さんのように、あなたの人生も大きく変わるかもしれません。

 

逆に言えば、新しいことを始めないと、あなたの人生は一生今ののままかもしれません。

言い訳は良いわけない(ダジャレ)

悩むビジネスマンの画像

  • もう年だから…
  • 時間がないから…
  • 今更やっても遅いから…

このように、人間は言い訳のプロフェッショナルです。

 

やらない理由を見つけるのは超一流なのに、やる理由を見つけるのは三流以下。

 

こういう人、めちゃくちゃ多いです。

 

ゆうた
というより、人間は現状維持を好む生き物なので、仕方がないことなんですけどね…

 

しょうもないダジャレで申し訳ないのですが、言いわけは良いわけがありません。

 

言い訳に負けて「勉強しない」という選択をした時点で、あなたの成長は確実に止まります。

 

もう年だから…という他にも、時間がないから、仕事が忙しいからなど、様々な言い訳が出てきていませんか?

 

それなら、1分でも良いので、とにかくやってみましょう。

1日5分勉強するメリットのアイキャッチ画像
【1日5分でOK】小さく勉強を始めるメリットが絶大すぎる

社会人になって働くと、勉強したくてもなかなか勉強できないですよね…   私も働きながら副業・育児・家事もしているので、あなたのお気持ちはよく分かります。   私は今では、1日2時間 ...

続きを見る

それでも辛いなら、1分で辞めてしまえばいいのです。

 

1分以上続けられそうなら、自分が出来る範囲までやってみてください。

勉強計画のイメージ画像
【すぐ出来る】隙間時間に勉強ができない!を解決する7つの学習法

「隙間時間に勉強したいけど、仕事が忙しくてなかなか勉強できない…」   このような悩みを抱える社会人は少なくありません。   社会人になると仕事が忙しい上に家事もこなさなければなら ...

続きを見る

とにもかくにも、言い訳に負けてしまうと、その時点であなたの成長は止まります。

 

言い訳は良いわけない、を合言葉に、勉強ややりたいことを始めてみてください。

「勉強したらすぐに変わる」ということはあり得ない

STUDYノートのイメージ画像

勉強を始めると分かりますが、成果が出るのはめちゃくちゃスローモーションです。

 

あまりに成長が遅いため、「こんな勉強、本当に続けていて意味があるのか?」と悩むこともあります。

 

ですが、着々と勉強を続けていれば、徐々に成果が出てくるので安心してください。

 

いくら自転車並みの速度で走っていても、前に進んでいる以上、いずれ必ず目的地には到達できるのです。

 

ゆうた
もちろん、前に進むことをやめなければの話ですが。

 

仮に間違った方向へ進んでいたとしても、「何かを勉強した」という経験は、何らかの形であなたの役に立ちます。

 

「勉強を始めたら、すぐに人生が変わる」ということはあり得ません。

 

ですが、必ず得られるものはあります。

 

いずれにしても何かしらのリターンが得られるので、もはややらない理由がありません。

資本主義社会で勝つための手段。それが「勉強」

右肩上がりのイメージ画像

資本主義社会で勝つためには、「勉強」という手段で自らを強くしていかなければなりません。

 

そもそも勉強しなければ「資本主義社会の仕組み・ルール」すらも分からないでしょう。

 

私たちは日本という資本主義国家に生まれた以上、強制的に「資本主義社会」というフィールドで戦わされます。

 

誰もルールなど教えてくれないにも関わらずです。

 

当然、ルールをきちんと把握していなければ勝つことはできません。

 

将棋のルールも知らないのに、将棋で勝てるわけがないのと全く同じです。

 

普通なら、将棋のルールを知らない人同士を戦わせることはあり得ません。

 

初心者同士で手合わせすることはあれど、それでも「最低限の将棋のルール」は把握しているはずです。

 

でなければ、将棋というゲームは成立しません。

 

ですが、私たちが生きる資本主義社会では、これが当たり前に行われています。

 

ルールを知らない者同士が戦うことがあれば、ルールを知っている人と知らない人がマッチングすることもあります。

 

資本主義社会で生きている以上、その仕組みとルールを知っている人が勝つことは明白。

 

そして資本主義社会のルールを知るには、自分から主体的に勉強するしかありません。

  1. 資本主義の仕組みを知る手段は「勉強」
  2. 資本主義社会で勝つための手段は「勉強」
  3. 資本主義社会で生き残るための手段は「勉強」

このように、資本主義社会で強くなるための手段が「勉強」なのです。

 

知っているだけで得をすることがあれば、知らないだけで大損することもたくさんあります。

 

ゆうた
例えば、高額療養費制度を知らないばかりに、高額な民間保険に加入している人などが挙げられますね

 

勉強は「矛」にもなりますし、自分を守る「盾」にもなります。

 

自分から積極的に勉強していって、矛・盾両方を備えたプレイヤーを目指しましょう。

 

先述のように、社会人の大半はそもそも勉強しません。

 

なので、少し勉強するだけで、他のプレイヤーよりも有利になりますよ。

終わりに

くどいようですが、「もっと勉強しておけばよおかった…」と考えているなら、今すぐに勉強を始めてしまいましょう。

 

勉強するのに早い・遅いもありませんし、頭の出来や才能なども一切関係ありません。

 

結局、やった人が勝ち、やらなかった人が負ける。

 

世の中は非常にシンプルなのです。

 

「もっと勉強しておけばよかった…」というのは、あなたが「勝つ側」のマインドに傾いた証拠。

 

今ここで勉強を始めれば、あなたは自分が思っている以上に成長できるかもしれません。

  • この記事を書いた人
ゆうたのプロフィール画像3

ゆうた@ブロガー兼Webライター

文章を書くのが得意な会社員ブロガー。文章だけで月収22万円を達成。個人の力だけで収益を上げる本質的なノウハウを発信。一児のパパ。

-社会人・大人の勉強
-